学校グラウンドでの活動を再開しました。

JFA第45回全日本U-12選手権神奈川県大会2回戦

青空が広がる気持ち良い朝です。
サッカー日和、選手達には思っきりプレーして欲しいと願っています。
2回戦
対 湘南レオーネ 1 − 3
前半 入りは悪くありません。
相手の裏を狙う攻撃にも対応出来ています。
トモキのワンランクステップアップしたプレーで相手トップに対し攻撃の芽を摘んでくれています。
そのためヒロト、レイも前目でプレーして良い感じです。
しかし、神奈川ベスト32まで来ると今まで通りに行きません。
良い緊張感でゲームは進みます。
ハーフで出来る事はもっと有るはず。
仲間を信じて挑もうとアドバイス。
後半 攻めますが、シュートが枠を捉えない。
そんなところキーパーへのバッグパスがミスで相手に先制点を与えてしまいました。(ガーン)
ここからのリカバリは中々厳しいです。
怒涛の攻めでシュートを放ちますがゴール出来ず。
32分にリュウトがボックス手前でファールをもらい、リュウトのフリーキックがゴール右隅に刺さるファインシュート。
1点を返しましたが、追いつけませんでした。
4月からの川崎地区予選を戦い4位(62チーム中)で選手権県大会に進出。
県ベスト32で終わりましたが選手達には凄い経験になったと思おます。
11月、12月はトレセン、選抜活動がメインになりますが年明けの日産カップ(県大会)では、もっと上を目指しましょう。
湘南レオーネさん対戦ありがとうございました。
皆さん応援ありがとうございました❣
最新情報試合結果

コメント

タイトルとURLをコピーしました