日中の気温・湿度が高くなってきました。選手、スタッフともに日頃からの体調管理と熱中症対策を心掛けましょう。

『第26回 かわしん杯ジュニアサッカー大会』決勝トーナメント 結果

6/29(土)、当チーム4年生が等々力補助競技場にて「第26回かわしん杯ジュニアサッカー大会」決勝トーナメントベスト4をかけて戦ってきました。

3回戦の相手は、はるひ野BSCさん。予選から見る限り、実力差はないと思い挑んだ1戦。序盤、一瞬のスキを突かれ、早々に失点。後半巻き返し同点としましたが、追加点を奪えず、PK戦へ。
GKの活躍で辛くも勝利を得、準々決勝へ駒を進めましたが、ここまでくると相手も簡単に勝ちを譲ってくれません。今大会初の失点を許してしまいました。

準々決勝の相手は、東小倉SCYさん。3年生秋季大会の準優勝チームであり、いいサッカーをする事で定評のある強敵です。
この試合でも前半先制されてしまい、1-0で後半へ。後半は気持ちを入れ直し、一時は逆転しましたが、すぐにまた返されてしまうというシーソーゲームの末、2試合連続のPK戦に突入。双方3人目まで決め、サドンデスにもつれ込みましたが、2試合目は惜しくも相手に軍配が上がりました。

かわしん杯決勝トーナメントの結果はベスト8となりました。今回、ベスト4を目標に掲げていましたが、達成ならず。。
しかし、選手達の懸命に戦う姿には胸を打たれました。準々決勝では、負けが決まった瞬間に泣き崩れる選手が多数おり、この悔しさをバネにきっと更に頑張ってくれることでしょう。
決勝トーナメントでは、連日の雨でピッチは相当荒れており、ショートパスすらまともに転がらないピッチコンディションの中、どのチームも普段やっているサッカーとは違う戦い方を強いられていたと思います。
このコンディションの中でベスト4に残ったチームは、やはり確かな技術と強い気持ちを持ったチームだと思います。
当チームは、ファイナルの舞台に立つにはまだ早かったのだと改めて感じました。

しかし、ベスト8に残ったことで「神奈川県チャンピオンシップU-10」へ進むチャンスが巡ってきました。
まずは出場権3枠の争奪戦が待っています。下を向いている暇はありません、次なる戦いに向けて前進あるのみです。

最後に、今大会で応援いただいた皆様、対戦相手の選手、スタッフの皆様、大会関係者各位に深く感謝いたします。ありがとうございました。

試合結果はこちら
川崎市サッカー協会第4種委員会の公式発表はこちら
試合動画と戦評はフォーラムよりご覧下さい(閲覧にはログインが必要です)。

最新情報試合結果

コメント

シェアする
野川キッカーズFC & エルマーナをフォローする
野川キッカーズFC & 野川キッカーズFCエルマーナ
タイトルとURLをコピーしました